.株券を発行する場合、印刷・発送等にコストがかかり、他方、株券を発行しない場合株主名簿についての管理を慎重に行う必要があります。また会社が株主名簿をもとに株主でない者に利益配当を行った場合に免責されないとの見解もあります。会社としては、これらのコスト、リスクを考慮し、株券の発行・不発行を決定するのがよいと思います。

小さな会社やこれから設立する場合は株券の電子化等が進んでいますから、先の事を考えると『株券は発行しない』方を私はお勧めしています