A.資本金の額はいくらでも大丈夫ですが、200~300万円ぐらいが一般的です。

 

事業の目的や将来どうしたいのかにもよって左右されます。

ただし、1000万円以上の資本金に設定すると消費税を初年度から支払わなければなりません。

起業当初から消費税の免税を受けていないと資金面で苦しくなるかもしれません。

 

資本金の額が多いほど信用はありますが、起業当初は資本金の額は1000万円以下をお勧めします。